ノマドワーカーへの道

場所と時間を選ばず自由に稼ぐ生き方

企業に勤めながらノマドワーカーとして働いている人は今の日本ではわずかしかいません。

世界レベルで見ると世界人口の35%が2035年ごろにはノマドワーカーになっていくと予測されています。

日本でもあと15年でノマドワークが主流になる

2016年に厚生労働省が働き方の未来2035という懇談会の報告書を出しました。https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000132314.html

以下は報告書の引用です。

かつて、インターネットやモバイルがなかった時代には、多くの人が同じ部 屋に同時に集まり、一緒に仕事をしなければ、ほとんどの作業が進まなかった。 しかし、今や情報技術が大きく進展し、異なる空間にいても、ネットを通じて コミュニケーションをすることができるし、共同作業をすることが可能である。 また、必ずしも同時刻に作業をしなくても、ネットワーク上に作業の記録を残 しておくなど工夫をすることで、共同作業もできるようになった。こうした流 れは 2035 年に向けてさらに進むことになる。

働き方の未来2035;ひとり一人が輝くために懇談会 報告書

2035年といえばあとわずか15年後の未来です。

2035 年には、各個人が、自分の意思で働く場所と時間を選べる時代、自分のラ イフスタイルが自分で選べる時代に変化している事こそが重要である。技術革 新の成果はそのために積極的に活用されるべきだ

働き方の未来2035;ひとり一人が輝くために懇談会 報告書

AI、ロボットが人間の労働に取って代わりつつあります。

工場生産、店舗運営、自動車運転など、消える職業の代表格とも言われます。

これ以外にも機械や人工知能が発達を遂げた未来には、人間の働き方も大きくかわっているはずです。

フリーランス 起業を選んだ人はすでに始めています

場所や時間を選ばず、自由に旅をしながら、PC1台あればどこでも仕事はできます。

自分の生き方、遊び、学び、すべてが収入のネタです。

人間らしい生き方って何でしょうか?

まあ、あまり深く考えず、とにかく始めてみませんか?

やり方の手助けになれるようこのブログを作りました。

タイトルとURLをコピーしました