楽しむことは生きる事

台湾、3年前の画像ですがカオスな雰囲気が夜の街を輝かせています。

台湾の人々は基本、外食主義です。

朝も昼も、食そのものが街に浸透しているのです。

夜市では無数の屋台が立ち並び市民の胃袋を満たしてくれます。

驚くほど安い!

中華なのに中華じゃないというか、オリジナリティが高いのです。

この街で流行った食文化が日本の原宿あたりで流行り始めるとあっという間に日本のトレンドになったりします。

 

タイトルとURLをコピーしました