湘南の海と釣りの楽しみ

アウトドア

車で15分で海に着くのにやっていなかった釣りに今更ハマる

神奈川県は海も山もあり豊かな自然に恵まれている。

もう50年も住んでいるのに海の魅力に気づいていなかった。

どっちかというと山派だった。

車は湘南ナンバーだけど、丹沢の山に近いところに住んでいる。

でも20分も走れば湘南の海に行けるという立地でもある。

普段海を目にすることはほぼないので、釣りでもやろうとか思ったことすらなかった。

が・・・

60歳過ぎて目覚めた釣りの楽しみ

何で今までやらなかったんだろう・・・

まあ今からでも遅くはない。

むしろ残りの人生の楽しみとして神様がとっておいてくれたのだろうと思う。

湘南の海を愛でながら、釣れても釣れなくても休日をここで過ごす。

なんと贅沢な楽しみに出会ってしまったのだろう。

生涯最後の仕事と決めて始めたタクシードライバーの仕事

国道134号線周辺が私の仕事場になった。

すると毎日海を眺めることになった。

堤防や浜で釣り糸を垂れる人の姿がいつも目に飛び込んでくる。

なんか楽しそうだな~と思った。

先輩ドライバーさんはみんな60代以上の人達だ。

みんなギラギラしていなくて余暇を楽しむことをモットーにいている。

聞けば釣りが趣味の人も結構いることが判明

その中で親しくさせてもらっている人に「自分も釣り覚えたいんですけど」とお願いしたら。

快く快諾・・・で弟子入りすることに

そこから私の釣り人生が始まった。

最初は堤防のサビキ釣りから

サビキとはたくさんの針がついた仕掛けの一種で、先っぽに籠みたいな餌を入れるケースが付いている。

そのケースの中に餌を仕込んで釣るのだ。

茅ヶ崎、平塚から小田原にかけての海岸線沿いに沢山の釣りスポットが点在している。

アジやキス、石鯛、ハゼとかが釣れる。

やってみれが実に簡単で初心者でも釣れる。

すっかりはまってしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました